さんすくりっと。

筆跡心理学による筆跡鑑定・筆跡診断、筆跡アドバイザー講座、性格診断セミナーのご案内

 日本筆跡心理学協会認定筆跡アドバイザーマスター

(社)日本筆跡鑑定人教会理事 筆跡鑑定人 牧野 秀美

 

「目は心の窓」という言葉がありますが、私たちが普段何気なく書いている「字」、

つまり、「筆跡」にも、私たちの心の状態が知らず知らずのうちに表れています。

筆跡心理学は、「書かれた字」と「心の状態」との関連を明らかにする学問です。

私はこの「筆跡心理学」をベースにして、筆跡心理学協会の理念に基づき、活動しています。

 

筆跡鑑定

「遺言書」、「契約書」、「誹謗文書」、「脅迫文」などでの本人の特定判定、

複数筆跡者の鑑定、謝った鑑定書に対する意見書などを作成します。

 

筆跡診断

書かれた字から書き手の性格を改名します。自分のことは知っているようで

知らないものです。人の性格や行動は普段の「無意識の行動」に表れていることが多く、

自分でも気づかない「行動パターン」を筆跡から読み解いて「知らない自分」を発見します。

 

筆跡心理学や筆跡診断に関するセミナーや講演

教育関係、カルチャースクール、企業、営業職を対象に、筆跡アドバイザー講座や

生活に役立つ筆跡心理学講座を行います。

 

筆跡診断の目的は?

自分が書く文字を、自分が目指す人格に結びついている文字の形に意識的に変えて行きます。

文字を変えることによって行動パターンが変わり、行動パターンが変わることによって必然的に人生も変わります。

 

 

 

desigined by Luxor cafe. All Rights Reserved.